ニキビ 食事
ニキビと食事
   

ご案内ニキビに効果的な食事


はじめに はじめに

ニキビ チョコレート「何を食べたらニキビになるのか」ということは、ニキビになると非常に気になります。

チョコレート、コーヒー、スパイスなど辛いものなどを食べるとニキビができると聞いたことはないでしょうか?

しかし、これらは、実は化学的根拠がなく、具体的に何を食べるといけないのかということはわかっていません。

「ニキビ最前線」宮地良樹 編(メデイカルレビュー社)には以下のように書かれています。

「これに対する確実な答えはないのが現状である。高脂肪、高カロリー食はにきびに悪影響であるという見解はほぼ一致している。しかし、特定の食品とにきびに関する検討を行った報告は、残念ながらどれもEBMの質が低いものとなっている」

ちなみにEBMとは、「根拠(証拠)に基づく医療」という意味です。

当サイトでは、EBMは低いながらも、人の経験に基づいた情報を集めて、食べるとニキビができやすい食品や、反対に食べると肌に良い食品などを紹介していきます。ぜひ、あなたのニキビの改善にお役立てください。


ニキビと食生活ニキビと食材

ニキビと食べ物ニキビ治療の策として、ニキビに効果的な食材を毎日の食事に取り入れていくというものがあります。

食事は毎日行うものなので、食事を利用して、ニキビを改善していくことができます。

時間をとって改善していく治療法とは違い、日常的にニキビと向き合いながら治療していくスタイルは、非常に気楽だとして人気もあり、手軽なので、かなり行っている人は多いようです。

ニキビの要因は、1つではありません。例えばストレスであったり、ホルモンバランスの乱れであったり、内臓負担であったり、挙げていけばキリがありませんが、食生活改善は、その原因にあわせた食材を選びながら、毎日取り入れていくことが可能となります。

一種類しかない治療法に比べて、非常にバリエーションも豊富となるので、飽きも来ません。

さらに、食材は1種類ではありませんので、自分の好みとあわせながら、選んでいくことが出来るのも嬉しいところです。

味付けによって、メニューによってなど、食事の楽しみを得ながらニキビ対策が出来るのは、ストレスもかからない良い方法だといえます。

バランスの良い食生活を送っていくためには、量と中身が重要です。量は、あくまで腹八分目にしないと、カロリーが多くなりすぎて、体に負担がかかります。

体に負担がかかると、内臓にも負担がかかり、皮脂の分泌も多くなりがちになってしまうので、ニキビが出来やすい体に逆戻りしてしまうので、要注意です。

中身は、自分のニキビの状態を考えながら、向いている食材を選んでいくことはもちろんですが、旬のものなどを積極的に取り入れて、栄養バランスも整えましょう。



外からのニキビ跡ケアのおすすめサイト

ニキビを予防したり改善したりする手段は2つあります。

1つは「体の中から改善」する方法。
もう1つは「体の外から改善」する方法です。

この2つは車の両輪です。

どちらが大切ということではなく、どちらも車が走るためには欠かせません。

当サイトでは、「体の中からの改善方法」をご紹介しますが、「体の外からの改善方法」は別に対処する必要があります。



 口周りのシワ、気になりませんか?
最近口周りのシワも気になる。そんなことはありませんか。口周りにシワができると、年齢以上に老けて見えてしまうもの。若々しさがなくなり印象が良くありません。そこで大切なのはニキビと同じように食事内容です。ただ、シワはそれだけでは改善されないのは言うまでもありません。内側からのケアだけでなく、外側からのケアも必要です。


 
ニキビと食事
 → トップページ
 → おすすめの食材
 → NGな食品
 → イモ類
 → 肉類
 → レバー
 → 野菜





おすすめの食材 >>    
Copyright (C) 2013-2015 ニキビに効果的な食事 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。