肉 ニキビ
ニキビと食事
 トップページ > 肉を食べるとニキビが治るって本当?  

ご案内肉を食べるとニキビが治るって本当?


肉を食べるとニキビが治るって本当?肉類は、ニキビには大敵、そう思っていませんか。


確かに脂質の多い部分は皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうため、あまりニキビ治療に適していませんが、実は、肉の中でもニキビにとても効果のある部位があるのです。


豚足・牛すじ・軟骨・鳥皮

豚足を食べるとニキビが治るまず、豚足・牛すじ・軟骨・鳥皮です。


一見共通点はなさそうに見えますが、これらは全て、コラーゲンが豊富な部位として挙げられます。コラーゲンは、傷の回復を大幅にバックアップし、肌の修復を促進し、肌の瑞々しさを取り戻す役割があります。


ニキビはいわば肌に傷がつき、それが炎症を起こしてしまっている状態なので、傷の回復は非常に重要な役割になります。


加えて、瑞々しさを取り戻すことから、ニキビ跡の修復にも役立つので、かなり向いているといえるでしょう。そんなコラーゲンが豊富なのが、これらの肉類というわけです。


レバー

レバーを食べるとニキビが治る次に、レバーです。


牛レバー、豚レバー、鶏レバーなど、様々な種類がありますが、これらにはビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAは、皮膚を丈夫にしてくれる役割がありますので、ニキビ肌になりにくいという根本治療にとても向いているのです。


レバーには好き嫌いが多くありますので、無理にとはいいませんが、食べられるのなら、少しでも取り入れると良いでしょう。


どちらにせよ、摂取しすぎは、皮脂の過剰分泌の原因となってしまいますので、限度を考えていきましょう。


こういった肉類は、週に一回程度食べるだけでもちょうどいいくらい摂取できます。



 
ニキビと食事
 → トップページ
 → おすすめの食材
 → NGな食品
 → イモ類
 → 肉類
 → レバー
 → 野菜





<< イモ類 │ トップページに戻る │ レバー >>    
Copyright (C) 2013-2015 ニキビに効果的な食事 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。