レバー ニキビ
ニキビと食事
 トップページ > レバーを食べるとニキビが治るって本当?  

ご案内レバーを食べるとニキビが治るって本当?

レバーレバーには、非常に多くの栄養分が含まれています。

ニキビに必要な栄養分がぎゅっと詰まったレバーは、まさにニキビの救世主だといえるでしょう。

しかしながら、レバーは好き嫌いが多く分かれてしまう食べ物でもあります。無理して食べると、ストレスがかかり、それもまたニキビの要因となってしまうので、あくまで食事療法は、自分の負担にならない範囲で行いましょう。

レバーに最も多く含まれている成分として、ビタミンAがあります。ビタミンAは、ニキビを治すというだけでなく、ニキビが出来にくい肌にするには必要不可欠な栄養素となります。

皮膚を丈夫にするという効果があるからです。修復に回った皮膚が、また傷ついてしまうと、ニキビが折角治っても、再発の原因となってしまいます。それを避けるためにも、ビタミンAを摂取することは、必要だといえるでしょう。

レバーには、牛・豚・鶏など、種類が豊富にありますが、幸いなことに、ビタミンAの含有量にそれほど差はありません。お財布と相談しながら、その日のメニューを考えながら、含めていくと良いでしょう。

さらに、レバーにはケルセチンと呼ばれる成分が含まれています。これは体内に入り込んだ毒素を封じ、その毒素が悪さをしないように囲ってしまう役割があります。このケルセチンと亜鉛がタッグを組むと、ニキビの菌は繁殖しにくい皮膚が生まれます。亜鉛は、ケルセチンと併用すると、毒素を消す作用があるからです。

ここまでいいこと尽くしですが、食べすぎは禁物です。週に一回程度食べれば、十分補給できるので、量を見ながら摂取してください。



 
ニキビと食事
 → トップページ
 → おすすめの食材
 → NGな食品
 → イモ類
 → 肉類
 → レバー
 → 野菜





<< 肉類 │ トップページに戻る │ 野菜 >>    
Copyright (C) 2013-2015 レバーを食べるとニキビが治るって本当? . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。